聖地学講座第21回「心の中のシャンバラ=聖地へと至る道」

レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
【聖地学講座第21回】 シャンバラ、エルドラド、桃源郷……人間は古来から不老不死で幸せに生きられるこの世の楽園にあこがれてきました。それらは現実にあるものではなく、心の中に構築するものだという信仰があります。 そうした心の中のシャンバラへ至る道を開拓しようとしたパイオニアであるミルチャ・エリアーデや鈴木大拙の思想を解説します。 -------------------------------------- 1 心の中の「シャンバラ=聖地」へと至る道   ・シャンバラ幻想   ・ホーニヒベルガー博士の秘密   ・禅の境地 --------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
  • 聖地と聖地を結ぶ不思議なネットワーク"レイライン"を長年追い続けてきたレイラインハンター内田一成が、聖地の成り立ちから、人と聖地の関係、聖地の科学を解説。聖地の作り方まで考察していきます。「パワースポット」という現象も、主観にとらわれず、多角的に分析していきます。また、各回、実際のフィールドワークのこぼれ話などもご紹介します。
  • 220円 / 月(税込)
  • 毎月 第1木曜日・第3木曜日
  • テキスト形式