聖地学講座第19回「伊豆東海岸フィールドワーク その2」

レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
【聖地学講座第19回】 伊豆半島でのフィールドワークの二回目。来宮信仰と三島信仰が意味するもの、現代でも生み出され続けている神話などについてご紹介します。 またコラムでは、鎌倉に典型的な結界を紹介します。 -------------------------------------- 1 伊豆東海岸フィールドワーク その2   ・河津来宮神社   ・下田白濱神社 2 コラム   ・鎌倉フィールドワーク --------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • レイラインハンター内田一成の「聖地学講座」
  • 聖地と聖地を結ぶ不思議なネットワーク"レイライン"を長年追い続けてきたレイラインハンター内田一成が、聖地の成り立ちから、人と聖地の関係、聖地の科学を解説。聖地の作り方まで考察していきます。「パワースポット」という現象も、主観にとらわれず、多角的に分析していきます。また、各回、実際のフィールドワークのこぼれ話などもご紹介します。
  • 220円 / 月(税込)
  • 毎月 第1木曜日・第3木曜日
  • テキスト形式